月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

ラムレザーシューズ バルーンスカート ROUROU受注会 チュールチュールスカート 秋冬コレクション 栗原冬子 マイクロファイバー 66の日 マイビジネス 22周年限定アイテム バーム 企画部 なめし 21周年 ROUROU 18th Anniversary 大船 バレンタインデー ふくれ チャイナ釦タートル 2022春夏受注会 洗える高機能マスク ROUROU2022秋冬受注会 クルーネック 30分ワンカット シルクスカーフ ROUROUジェル ROUROU23周年 ダウンジャケット ピンタックワンピース ROUROUイヤーカフ 宇和島パール 野いちご チャイナ釦 パンツ 20th anniversary 折りたたみ傘 rosehotel 朧朧国T PVC コンセプト クリスタルビーズロングネックレス ROUROUマスク 余韻 ROUROUの日 2020年春夏受注会
BLOG
2015-10-31

朧朧国シリーズの裏話

rouroupablic



朧朧国ギャザーカーディガン朧朧国マオカラーワンピース、店頭でも大人気です。
これ、トメちゃんが日記で書いてくれましたが、結構手間がかかるんです。


みなさん、クローゼットを開けてお手持ちのプリントワンピースを見てみて下さい。
ほとんどのプリント柄のものは「連続柄」でパターンを作っていると思います。
つまり、それらはどこをカットしても同じ柄なわけです。
たまに、チェックやストライプなどについては裁断時に多少裁断する部分をずらして
「柄合わせ」をしたりしますが、せいぜいその程度です。
それならまとめて、20枚、30枚と生地を重ねて裁断する事ができます。
裁断機に生地を重ねていれると、機械が自動的にカットしてくれます。
自動裁断機が無い工場でも手持ちの裁断用のマシンで積層カットが可能です。


でも、朧朧国シリーズはこれまでもほとんどそうですが、その様な事はできません。
なぜかは以下をご覧下さい。


スクリーンショット 2015-10-31 13.06.24

細かく、生地の中に裁断パーツを敷き詰めてあるので、職人さんが丁寧に一枚一枚手で
カットする必要があるんです。
手裁断も荒断ちなら気をつかわないで良いのですが,パターンに合わせてパーツ毎に
カットするのは神経を使います。


もちろん縫製の時にも気をつかいます。なぜなら前後左右を逆さまにつけてしまうと柄が逆さまになったり
反対になってしまうからです。


同じ裁断と縫製でも全然手間が違ってきます。
実際、工場に断られる事もしばしば。
でも、ROUROUがいつもお願いしている工場は僕たちの理解あるところが多いので
最初は文句をいいつつも最後はしぶしぶやってくれます。(笑)


ROUROUが作る量はせいぜい20-30枚。多い物でも50枚程度です。
これがチェーンのアパレルの様に数百枚、数千枚あったら、まず断られると思います。
世界的に展開している様な大柄SPAさんではさらに難しいと思います。


これからも手間を惜しまず、ROUROUにしかない商品を作って行きたいです。