月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

ピノ パンダパフェ ツイード、ツイードワンピース、 アネモネ唐草 LOTUSコンチョレザーブーツ 吉祥柄トートバッグ もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE シェアキッチン 獅子舞 ROUROUTシャツ トメ キタミ Tシャツ yurika ハマカラ 刺繍 アゾン レース、カーディガン、2017春夏 ダブルムートンジャージー セール、旅するROUROU TOKYOWEEKENDER ラメニットカーディガン 代官山 男と女のラブゲーム チュールカットソー 手刺繍 trip 割引 クレマチス はなあさぎ マルチウエイスカーフ巻き方 トメ 水彩 ROUROUリュック ガーベラチュールフリルスリーブカットソー 旅するROUROU 京都 お蔵 ブラック、セットアップ ROUROURADIO 花浅葱色 都内 柳井正 Vネックカットソー バルーン モザイクピンク シェルボタン ファー panda
ボス
2006-03-24

Q先生との出会い

「いつかはパリへ」そして、「日本以外のアジア人にも着てもらう」というのは
ROUROUを立ち上げた当初から僕たちの夢でした。
海の向こう側をいつも眺めていたので、向こうの情報にも敏感になり、
Q先生のサイトも欠かさず見るようになっていました。
最初のきっかけは、先生のサイトの質問コーナーにある質問をした事に
始まります。
このことがきっかけで僕たちは、用事を見つけては年に数回上海に出張に
行くようになりました。
どうにか上海で仕事がしたいと考えていた僕は、2ヶ月ほど前、思い切ってまた先生に
相談のお便りを出しました。
数日するとサイトで質問に答える代わりに、今度は東京にある事務所の
秘書の方からお電話をいただき、「明日会えませんか?」との事。
緊張しながらMAKIとふたりで出かけて、「商売の神様」と言われるとおり
本当に神様の様なオーラの先生と、1-2時間話をして、次の日には今度は
お食事に誘っていただきました。
お食事に行くと、「君の店を見てきたよ」と笑って言われました
僕とMAKIのハナシを聞いた後にすぐに見に行ったそうです。
世界中を忙しく飛び回って東京にほとんどいない先生に、お食事を
お誘いいただいたのにも驚きましたが、82歳とは思えないその行動力にも
驚きました。
その後、東京のご自宅でお食事をご一緒させていただいたり、上海出張に
行った際に、夕食をご一緒させていただいたりしました。
そして今度は北京に呼んでいただきました。
直木賞作家で、世界的にも著名な資産家である、あの邱永漢先生に
「僕のお店に置いてみるみるかい?」とニッコリ言われたときには、
さらに驚きました。
小さなスタートですが、またひとつ夢に一歩近付くことが出来ました。
お金もキャリアも無い僕たちに、チャンスを与えてくれた先生と、
そんな出会いを与えてくれた神様と、これまでROUROUをささえて
きてくれたスタッフやお客様たち、それからそれ以外の僕たちを
取り巻くすべての人たちに、感謝したい気持ちです。
また、皆さんと一緒に夢に向かって進んで行く事ができたらいいなー、と
考えています。
06-03-24a.jpg06-03-24b.jpg06-03-24c.jpg