月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

企画部 ワンピース特集 ピンタックワンピース ふくれ パンダパフェ ROUROUの日 朧朧国T 男と女のラブゲーム クルーネック 30分ワンカット ROUROUマスク なめし 手刺繍 ROUROU受注会 ROUROU 18th Anniversary モザイクピンク シェアキッチン ダブルムートンジャージー 2022春夏受注会 ROUROUジェル 栗原冬子 チュールカットソー 都内 trip ROUROUリュック APARTMENTHOTEL チュールチュールスカート 割引 クリスタルビーズロングネックレス バルーンスカート 水彩 洗える高機能マスク 2020年春夏受注会 コンセプト ラムレザーシューズ ダウンジャケット 21周年 マイビジネス yurika 66の日 20th anniversary バレンタインデー ピノ rosehotel
スタッフ
2005-03-30

ダライラマに恋?! by ノンタン

昨日、お休みを頂いて一日だらだらすごした。
そう、何を隠さず私はだらだらが大好き。
一日寝て、適当に掃除をして、猫と遊んで、また寝たら夜になっていました。
何気なくテレビを観ていたら、たかのてるこさんがテレビに出ていました。
彼女は『ガンジス川でバタフライ』の著者。
今回は『ダライラマに恋して』と言う事で、ダライラマ氏に会うべく、旅をするという、
なんとも羨ましい旅であった。
私が男なら絶対にバックパッカーになって世界中を旅したかった。
というか、今でもチャンスあらばいろいろなところを旅したい。
7歳若ければ真剣に『あいのり』に応募していたでしょう。
しかも恋なんか2の次で1各国でも多く訪れていたに違いない。
だから自分が旅した気持ちになれる旅エッセイやテレビ番組、人の旅話は結構好きかも。。。。
内容もおもしろかったが、最後にダライラマ氏に会えた彼女に共感をえた。
私は何故か一緒に緊張し、息が詰まった。
そして、ダライラマ氏と誰かを重ねて心が穏やかになり、真剣に世界の平和を思った。
ROUROUかな・・・と思った。
どんな時も人の良いボスやマキちゃんやスタッフ、お世話になっている皆様や、
そして最も大切なお客様、皆に幸せになって欲しいなーと思いました。
そしてROUROUのダライラマ氏はやはりボスとマキちゃんでしょう。
お人好しで優しい2人と仕事が一緒にできる私は幸せです。
一生骨を埋めます。とは断言できないけれど、ROUROUで仕事する事に誇りをもっていますし、
ROUROUの成長を思わずに居られません。
って、別に何があったわけではないのですが、何故か酔っぱらいトークのような
日記になってしまいました!!
何が言いたいかって、世はカルマですから!
良い事も、悪い事も、全て自分に返ってくるのです。
つまり、馬鹿正直なROUROUは、もっと素敵なブランドに発展するでしょう。
だって素敵なお客様、そして素敵なスタッフが大切に水をやり続けているのですから!
昨日この番組を観ながらいろいろ考えてしまいました。
単純な私はいつかチベットを訪れたい、と思いました!