月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

Tシャツ はなあさぎ 吉祥柄トートバッグ パンダパフェ trip panda チュールカットソー ROUROURADIO マルチウエイスカーフ巻き方 ラメニットカーディガン セール、旅するROUROU TOKYOWEEKENDER 水彩 男と女のラブゲーム 割引 トメ Vネックカットソー アゾン 旅するROUROU 京都 お蔵 ピノ ブラック、セットアップ ツイード、ツイードワンピース、 ガーベラチュールフリルスリーブカットソー 花浅葱色 代官山 yurika 獅子舞 ROUROUリュック シェルボタン 刺繍 柳井正 モザイクピンク もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE シェアキッチン ハマカラ ROUROUTシャツ トメ キタミ アネモネ唐草 LOTUSコンチョレザーブーツ ダブルムートンジャージー バルーン レース、カーディガン、2017春夏 手刺繍 都内 クレマチス ファー
スタッフ
2005-06-18

イルカと泳げる島 byアヤノ

5日ほど、オヤスミを頂き東京からフェリーで
8時間ほどいったところにある、御蔵島(みくらじま)という島に旅してきました。
位置的にいうと、こないだ火山噴火のあった三宅島の先、八丈島の手前に位置します。
御蔵島って、「蔵」がたくさんあるのかと思いきや、
そうではなく「昔、宝物を隠した島」というのが名前の由来らしい・・・。
太古の自然が生き続けている変哲の無いちいさな島。
でも実はこの島の周りには、たくさん野生のイルカがいて、
「イルカと泳げる島」として有名なのです。
思い出すと、にやけちゃうんですが、私も
ちゃっかりイルカ達と泳いできたんですよ♪
イルカたちのなかには、結構人間に興味をもって近づ
いてくる子もいて、ほんと至近距離でイルカと泳げて
アドレナリンでまくりでしたー。
楽しかったあ。
ざんねんながら、雨は降るわ海は荒れるわ、
風邪もひくわでコンディションは良くなかったのですが、
島の人たちのシンプルな生活や心洗われる優しい笑顔に触れて、
まったり羽を伸ばすことが出来たみたい。
「またいつでも来てね」という言葉をかみ締めフェリーに乗り込み、
小さくなっていく島を見送るのは今思い出しても、じーんとくるひとコマ。
御蔵島の「隠された宝物」はやさしい島の人のココロ
そのものなんじゃないかな?なんて。
5日間の御蔵島の思い出は、なんだかこれからも
ページを増やしていきそうです。