月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

割引 花浅葱色 アゾン ツイード、ツイードワンピース、 Vネックカットソー はなあさぎ 旅するROUROU 京都 お蔵 男と女のラブゲーム ダブルムートンジャージー 代官山 ガーベラチュールフリルスリーブカットソー ラメニットカーディガン 獅子舞 ピノ ROUROUリュック レース、カーディガン、2017春夏 LOTUSコンチョレザーブーツ チュールカットソー ROUROURADIO TOKYOWEEKENDER 刺繍 パンダパフェ 都内 trip シェルボタン ファー Tシャツ 柳井正 もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE 手刺繍 yurika クレマチス セール、旅するROUROU 水彩 吉祥柄トートバッグ panda ブラック、セットアップ ハマカラ ROUROUTシャツ トメ キタミ モザイクピンク トメ バルーン マルチウエイスカーフ巻き方 シェアキッチン アネモネ唐草
スタッフ
2005-07-09

今はインドが気になる私 by ノンタン

私はもともと光物が大好きで、スパンコールやビーズ、金糸などが付いていると
なんでも欲しくなってしまうのです。
中でも最近はインドっぽい雰囲気にやられがちで、そのせいか、カレーも大好き。
あっ、これはそのせいではないかも・・・・
そんなわけで、以前からサリーの生地がかなり気になっていました。
一枚の布なのに、少しづつグラデーションになっていたり、柄が変わっていったり。
しかも同じ生地ってあんまり大量に置いてなくて、どれもこれも欲しくなってしまう。
先日オープンした『LOTUS ROOM』でもサリーの生地を使ったチュニックがあり、即買い
してしまいました。
そして、群馬の桐生で織って貰った生地も、なにやら金糸を使い、インドの香りが・・・
なんと、桐生は以前、高級サリーを生産し、インドに輸出していたそうなんです。
もともと金襴の帯など得意としていた桐生。
キラキラしたサリーは日本発の物なのかは定かではありませんが、インドの伝統的な
サリーを調べてみると、以外に地味めなんです。
もし、日本の帯などがルーツだとしたら素敵な発見だなーと思いませんか。
本当の所はどうなのでしょうか?
知っている方がいらっしゃったら教えて下さい!!