月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

旅するROUROU 京都 お蔵 チャイナ釦 パンツ 蓮、孔雀、象 シェルボタン ラメニットカーディガン ROUROURADIO ROUROUTシャツ トメ キタミ トメ 秋冬コレクション アネモネ唐草 余韻 柳井正 ROUROU2022秋冬受注会 獅子舞 チャイナ釦タートル レース、カーディガン、2017春夏 Tシャツ ボンディング シルクスカーフ クレマチス Vネックカットソー ハマカラ 大船 panda PVC 刺繍 ファー ROUROU23周年 代官山 ブラック、セットアップ TOKYOWEEKENDER はなあさぎ 22周年限定アイテム バルーン 折りたたみ傘 ガーベラチュールフリルスリーブカットソー 花浅葱色 セール、旅するROUROU マルチウエイスカーフ巻き方 吉祥柄トートバッグ アゾン 野いちご マイクロファイバー ツイード、ツイードワンピース、 LOTUSコンチョレザーブーツ
新作
2013-08-30

あざみの柄が生地になるまで

みなさんご存知の通り、ROUROUのテキスタイルはすべてマキが
デザインしてます。
結構大きなアパレルメーカーでも、テキスタイルはアリモノを買ったり、
テキスタイルコンバーターに別注したり、外部に委託したりしているところが
ほとんどです。
本当に大きなところになると、テキスタイルデザイナーはデザイナーとは
別に専門チームがあったりもします。
服をデザインするのと、テキスタイルをデザインするのって、たぶん違う感覚なんでしょうね。
まあ、お金もないのに欲張りな僕たちは結局自分たちでなんでもかんでも
やっちゃうわけです。(^_^;)
でも、ROUROUの服の魅力はプリントの魅力でもあるなーと思うし、マキの
経歴は家業がスカーフの製版型屋で自分自身モデルをやりながらトレッサーとして
職人んやってた事もあるので、「無理して」というよりは自然な形でオリジナルで
テキスタイルまでやるようになりました。
今回の新作の柄もマキの手描きのイラストがモチーフになっています。
130830a.jpg

上記のデッサンが「ひと送り」になっています。
つまり「1パターン」ですね。これをデータにするとこんな感じになります。▼
130830d.jpg

さらに上下左右にこれをプリントして行って生地にプリントすると、
こんな感じになるわけです。▼
130830b.jpg

プリントのデザインをしていて難しいのは、どこで、柄が「切れて」いるのわ
分からなくする事です。
少しでも、送りがわかってしまうことを「口(クチ)が付く」と言います。
つまり、どこからどこまでが、「ひとおくり」の「四角=口」になってると
分かってしまう事です。
今回は上手く出来たんじゃないかと思います。
ものすごく、時間も手間がかかりました。
お金がない企業が何をやるかって、簡単です。手間と時間をかけるんです。
そうすれば、必ず良いモノが出来ます。
2デザイン、カットソーを作ってみました。
130830c.jpg

・あざみプリントVネックカットソー 9800円
・あざみプリントUネックチュニック 13800円


刺繍のシリーズも入荷して来ています。
こちらもチェックしてみて下さいね。