月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

ROUROUリュック LOTUSコンチョレザーブーツ panda ダブルムートンジャージー 花浅葱色 アゾン Vネックカットソー 割引 マルチウエイスカーフ巻き方 はなあさぎ 水彩 手刺繍 ガーベラチュールフリルスリーブカットソー Tシャツ バルーン 柳井正 セール、旅するROUROU チュールカットソー モザイクピンク ROUROURADIO TOKYOWEEKENDER ピノ 吉祥柄トートバッグ ファー 代官山 獅子舞 ラメニットカーディガン yurika 都内 trip 旅するROUROU 京都 お蔵 レース、カーディガン、2017春夏 もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE トメ ROUROUTシャツ トメ キタミ ツイード、ツイードワンピース、 刺繍 パンダパフェ ハマカラ シェアキッチン ブラック、セットアップ クレマチス 男と女のラブゲーム アネモネ唐草 シェルボタン
新作
2022-09-23

2022AW「mixture」通販スタート!商品製作や撮影の舞台裏、スタッフコーデなどご紹介♪【ROUROU速報】

こんにちは、ROUROU通販部のまゆまゆです。

日中も涼しい空気に包まれる
心地よい季節になってきましたね。

秋のお洋服が恋しくなるこの頃、
ROUROU通販でも2022AW受注会がスタートとなりました♪




▲2022AWアイテム一覧は上記のバナーからご覧いただけます。




スタッフみなこが設えてくれた
秋らしい綺麗なお花♪

今季2022AWのテーマは「mixture」です。

色々な素材、柄、技法を重ね合わせて
秋冬を彩るお洋服が出来上がりました。

使っている素材の中には、歴代のオリジナル生地も・・!

ROUROUでは今まで
オリジナルで作ったファブリックを大切に使い切ってきました。

ほんのわずかな端切れまでも、
捨てずに大切にしてきた
デザイナーMakiの思いを受け継いだテーマともなっています。

今季も素敵なアイテムが多数生まれましたので
このROUROU速報でもご紹介させてくださいね。

お洋服の魅力はもちろん、
撮影や物作りの裏側もご紹介できればと思います。




今季も、日本各地の色んな工場、
国内の職人さんに依頼して作っていただきました^^

モデル撮影は、お馴染みの上重カメラマンです!




今回の撮影は、心地よい緑が生い茂る
森の中で行いました。

私もメルマガで撮影風景をご紹介しようと
着いていきましたよ♪







仲良しな二人・・♪

久しぶりに会えたキタミ先輩!




撮影アイテムを森の緑の傍に置いていると
ブルーの刺繍生地が一際映えて美しく見えました♪




この生地は一面に広げると本当に綺麗なんです!




こちらは、スカートのサンプル製作のため広げた所です。

ギャザーが入っているので
1枚作るのに生地を贅沢にたっぷり使用しています。

綺麗な布を裁断するのは緊張の一瞬・・

Makiも「緊張する~」と言いながらも
手慣れた様子でサクサク切っていました^^




切った生地をパターンと共に縫製工場さんに送り、
サンプルを作っていただきます。

出来上がったウールガーゼのスカートは
風を含んでふわっと広がる優雅なシルエットに♪




スカート一面には、Lotusのお花が刺繍されています。

唐草のようにも見える連続模様で、
開いた蓮や、咲きかけの蓮、つぼみなど
表情の異なるお花が混在しています。




原画とほぼ同一の繊細な仕上がりです。




このように連続する刺繍は珍しく、
レース刺繍と呼ばれ
製作の手間から高価な生地となっております。

ウールガーゼの生地は
織物の産地、尾州で織ってもらいました。




ウォッシャー加工を施し、柔らかく仕上げました。

秋冬カラーの温かみのあるレッドも素敵ですよ♪




ふっくらとした立体感のある刺繍が愛らしく、
コロンとした小さなつぼみは
これからの季節柄ヒイラギやクリスマスベリーにも見えてきます^^




いつもより小さめの繊細な刺繍なので
より上品にお召しいただけます。




新作のチャイナ釦アオザイカットソー
合わせても素敵ですよ♪







アトリエにある色んな素材をMIXして作った
ストールもございます。







Lotusレース刺繍生地に
透け感が美しいフラワーレースを掛け合わせました。




サンプルはサイドが切りっぱなしになっていますが、
お渡しするお品では
両サイドに同色のメローをかけさせて頂きます。

生地の切り替わりで叩いたお花のチロリアンテープが
可愛いアクセントになっています♪







シンプルなコーデに巻くだけで
お顔回りを華やかにしてくれるアイテムです。

実はこちらのストールの無地部分は、
刺繍幅が広すぎて刺繍機に入らなかった
本来なら捨ててしまう箇所でした。




ですが、尾州で織っていただいた大切な生地、
1cmだって無駄にするのはもったいない・・

そこで、シンプルな無地の面もそのままデザインとして使い、
いろんな柄の出方が楽しめるようにと
生まれたのがこちらのストールでした。




生地を無駄なく、
そして可愛いデザインにして全て形に残したい
そんなMakiの思いが詰まったストールです。




巻く位置によってレースや無地など
色んな出方をお楽しみいただけます♪


お客様のお声をデザイナーが直接聞ける距離にいる、
というのもROUROUの良いところでは・・と思います^^

今季のメイン柄は、
そんなお客様のお声をヒントに出来上がりました。

こちらの梅ペイズリー柄です。




イラン・インドが発祥と言われるペイズリー柄は
蓮やボタイジュなどの樹木や葉っぱなどのモチーフの模様が
多く存在しています。

そんな中、梅のお花をあしらったペイズリー柄は珍しく、
中東とアジアの異国文化をMIXした柄となりました。




絵柄の白場は、
インドの木版プリントをイメージし
手捺印のずれ具合を表現したものです。

梅好きなお客様が多く、
「梅の新しい柄が欲しい」とのお声から
新たに図案が出来上がりました♪




ラフスケッチから始まり、
Makiが鉛筆で何枚も描いていきます・・




色鉛筆でペン入れをしています。




四方の十字マークは、柄のワンパターンの枠を示しています。

Makiは机の上で紙をいくつも重ねながら、
手描きで丁寧にアタリをつけていきます。

デジタルでの製作が多い中、
手の感覚による手作業で作るのは難易度も高く、
職人技だなあといつも思います!




こちらの総柄も可愛かったですが、
今回起用されたのは、さらに変貌を遂げて
下記のデザインとなりました^^↓

(ここまで描きあげたのにもったいない>o<)




水彩で描かれた原画の図案をコピーして、
実際に貼り合わせながら間隔を見ていきます。

さらに描かれた原画をスキャンし、
パソコンでデータ化します。




(↑これは先ほどの送りとか関係なしに、
モチーフと背景の色合いを見ているところです)

今回は、手描きの水彩感に合わせて
ベースの色にパソコン上で作ったテクスチャを重ね、
ニュアンスを付けました。




むら模様ですが、
繋がるシームレスパターンになっています^^

セレクトした白い生地と柄データをセットにして
横浜の工場さんへ送り、
昇華転写で色鮮やかにプリントして頂きました。




こちら素材は
ウール風のポリエステル生地を採用しました。

お洗濯OKなので気軽にお召しいただけます!


このようにして、
出来上がった生地と部材を集めて
次はそれぞれの縫製工場さんへ送り、各アイテムを作っていただきます。

(頭がこんがらがりそう!)




色鮮やかな生地は、
少しの見え方でも装いを華やかに見せてくれますよ♪

今季のメインワンピースにしたり










華やかなスカートにしたり、










ファースヌードやシックなコートの裏地にもなっています。







コートのご紹介もさせてくださいね。
(長くてすみません><)

生地はウールが約90%入っているので
とても暖かなコートとなっております。




コートには、フロックボタンと呼ばれる
デザイン性の高い、華やかな組紐ボタンをあしらいました。




シルバーにはよく見るとキラキラのラメ糸が入っています♪




留め方が複雑そうに見えますが、
左右の長めのループを交差して
引っ掛けるだけなので安心してくださいね。




コート裏地の梅ペイズリー生地は
+3,000円のアップチャージとなっておりますが
受注会期間(~10/12まで)にご予約いただいたお客様は
追加料金無料にて承りしております。

(本来の裏地は無地となっており、無地のご選択も可能です^^)

お袖を折り返した時や、コートを脱いだ時など
着ていて気分が上がる事間違いなしですよ♪

コートをご検討の方は、
ぜひお得な機会にチェックしてみてくださいね^^


そして、今季の目玉アイテムの一つ、
スヌードのご紹介も早めに・・!




すでに店舗では初回分が完売となり
デザイン違いの追加分にて現在ご予約を承っております。

通販でも発売前からお問い合わせを多数頂いていた
人気アイテムです!




リアルフォックスのように滑らかなファー




こちらは動物の毛を使用していない
クラフトファーとなっております。




ハイクラスなエコファーの産地である
和歌山、高野口の工房さんで作っていただきました。




今回使用したファーは、
フォックスファーをイメージした
ボリュームのあるものをセレクトしました。




キュキュっとした軋みのあるナイロン風のファーではなくて
本当に肌触りがなめらかで
愛犬(?)のようにずっと撫でていたくなる、
日本製ならではの上質な素材です♪

ちくちくした風合いが苦手という方にもおすすめです^^




こちらのファー工房さんでは
毛自体を深く研究されていらっしゃるそうです。

リアルファーは毛の太さもまちまちなため、
色んな毛をMIXしながら編み込むことで
より本物感を出せるのだそうです。

内側は、オリジナルファブリックやセレクト生地で
華やかに仕上げました。




こちら側を表にしても華やかで素敵です。

今年のアイコン柄である梅ペイズリーに
ロータスレース刺繍の生地、
そして秘蔵のファブリック(かなりいい生地!)
を掛け合わせた豪華なデザインです♪




縫って下さる職人さんが来て頂いたとき、
私もたまたまお会いさせていただきました^^

センスが良く素敵な方で、
こちらのスヌードのサンプルも
色とりどりの生地を楽しみながら作って下さったそうです♪




持ってきて頂いたサンプルを巻いたり、
柄の出方やスヌードの長さを確認していきます。

着ているお洋服に合わせて、
「ブルー系の時はここを見せても素敵ですね♪」
など着こなし方でも盛り上がりましたよ^^


———————————-


※ご好評につき、スヌードのパープルが
店頭・通販分共に終了いたしました。

通販では、初回版のサンドベージュが残りわずかとなっております。

パープルは現在、デットストック生地部分を変更し
予約を再開しております。




桐生市で織ったアンゴラ混のニットや
睡蓮の刺繍生地など、こちらも素敵な組み合わせです。

ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。


———————————-


今回はスタッフなつきにお願いして
色んなAWコーデを着てもらいました♪

パンツスタイルもカッコいい!




トップスはロータスレース刺繍スリーブカットソーです。




こちらのカットソーは、
ワンピースのパターンをトップスに引き直したデザインのため
緩やかなAラインが美しいシルエットとなっています。




ウール系の素材なので保温性があり、
温かく着ていただけます。

お揃いのスカートと合わせれば
フェミニンなセットアップに。




パンツは、きゅっとした足首のラインが女性らしい
チャイナ釦ジョガーパンツと合わせました。




都会的なシルエットのパターンは
ヒールと合わせてタウンユースにもぴったりです♪







両サイドにはポケット、




裾にはお花のチャイナ釦をあしらいました。




グリーンは、パープル・ブルーとも相性が良いですよ。




ウエストは着心地楽なゴム仕立てとなっております。




下はちゃみが描いた可愛いラフスケッチです^^




こちらのシリーズは
ちゃみがデザインしたシリーズとなっています!

絵に描かれている、お揃いのトップスも
新たにパターンを引いた新作です。

シンプルなので、重ね着や柄との組み合わせを
楽しんでいただけるアイテムとなっております。

デザインの段階から、
タートルとコーディネートする案が描かれていました♪







お花のチャイナ釦をあしらったスリットデザイン、
アームホールを広めにとり、
Aラインのゆったりしたシルエット、
背中長めのアシンメトリーなデザインなど
シンプルながらこだわりが各所に詰まっています。







上下セットアップで着たり、
なつきのように華やか柄のスカートを合わせても可愛いですよ^^




今季だけの限定ノベルティのプレゼントもございます!

受注会アイテム含む33,000円以上お買い上げのお客様に
先着順で2022AW限定オリジナルポーチを差し上げます。

表は今季アイコン柄の梅ペイズリー生地、




裏側はデットストックの生地を
パッチワークのように接いで作りました。




裏側のモザイク生地は柄の出方が一つ一つ違うので
一点物のポーチとなっております♪

バッグの中が明るくなりそうな
梅ペイズリー柄ポーチ、
ぜひもらってくださいね。

ここまで、駆け足のご説明でも
長~くなってしまいました・・

(申し訳ございません><)

受注会アイテムのディティールなど
少しでもご参考になりましたら幸いです。

読んでくださった方に感謝申し上げます>o<

次回のメルマガでも、
また2022AWアイテムの
違ったコーディネートをご紹介できればと思っております^^

それではまた次回お会いしましょう~♪