月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

trip Tシャツ 旅するROUROU 京都 お蔵 クレマチス ダブルムートンジャージー 手刺繍 モザイクピンク レース、カーディガン、2017春夏 花浅葱色 ラメニットカーディガン 獅子舞 トメ 都内 ハマカラ ROUROUリュック ツイード、ツイードワンピース、 panda はなあさぎ 男と女のラブゲーム Vネックカットソー yurika 柳井正 ROUROUTシャツ トメ キタミ マルチウエイスカーフ巻き方 ファー チュールカットソー もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE パンダパフェ ROUROURADIO ガーベラチュールフリルスリーブカットソー シェアキッチン 割引 LOTUSコンチョレザーブーツ 代官山 TOKYOWEEKENDER ブラック、セットアップ セール、旅するROUROU バルーン 水彩 シェルボタン ピノ 吉祥柄トートバッグ 刺繍 アネモネ唐草 アゾン
ボス
2005-11-08

インビテーションとフンドシ

05-11-08-4.jpg

今回のコレクションのインビテーションはちょっと凝りました。
いつもお世話になっている、ギュラリー・エフ
デザインを依頼しました。
来季のテーマを話したら、こころがこもった素晴らしいものを作ってくれました。
真ん中に張られているのは切り絵なのですが、まず手漉き、そして手染めの上質な和紙を使用しています。
それを伝統工芸を受け継ぐ剪紙(中国の切り絵)職人が、一枚一枚丁寧に切りました。
切られた文字は雅体。古代中国の風流な貴族が使っていた文字です。
これは上海PAOSの社長、王超鷹(オウチョウヨウ)さんにデザインしてもらいました。
「梅」という漢字が書かれているのですが、字を読むことが出来なくても、そのデザインで
文字の意味が、分かっちゃいますよね。
その文字の隙間からチラッと覗いているのは、赤い文字で書かれた漢詩。
  雪盡千鮎紅
  風送一樹香
中国人じゃない限り、インビテーションが届いたときには、たぶんほとんどの人が
その意味がぼんやりしか分からなかったんじゃないかと思います。
会場に来てくれた人には「香りのお返しカード」を受付で渡しました。
梅の香りがほんのり付いた、そのカードの裏に日本語で意味を書きました。
05-11-08-1.jpg

  雪が尽きて、幾千もの紅があらわれる
  風が吹いて、その樹より香りただよう
ショーの余韻を、香りとして持ち帰ってもらおうと思い、こういう企画になりました。
みなさん、どんな余韻を持ち帰りましたか?
今回コレクションのモチーフとして、雪の中で蕾をつけ、春を一番に知らせる花、「梅」を使いました。
目をつぶって香りを嗅いで、ショーを思い出してもらったら、なんとなく僕達のメッセージを受け取ってもらえたんじゃないかな、と思っています。
05-11-08-3.jpg

ショーの会場で配ったお土産、分からなかった人も多かったんじゃないでしょうか?
あれ、実は「ふんどし」です。
紙を「折る」「切る」「畳む」「包む」と、今回いろんな側面から捉え、表現してみましたが、
大切なものを「つつむ」という事でフンドシをつくってみたのです。


05-11-08-2.jpg


↑つけるとこんな感じです。
このフンドシ、使い方によってはマフラーにしたり、バンダナみたいに頭に巻いたり、
エプロンみたいな使い方をしたりと、いろんな風に遊べると思います。
会場にいらした方は、是非いろいろ試してみてくださいね。