月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

ツイード、ツイードワンピース、 TOKYOWEEKENDER トメ ROUROUTシャツ トメ キタミ 男と女のラブゲーム 手刺繍 吉祥柄トートバッグ 刺繍 獅子舞 花浅葱色 もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE セール、旅するROUROU 都内 yurika 旅するROUROU 京都 お蔵 Vネックカットソー アゾン チュールカットソー ピノ ブラック、セットアップ 柳井正 シェアキッチン LOTUSコンチョレザーブーツ ROUROURADIO 水彩 マルチウエイスカーフ巻き方 ラメニットカーディガン ダブルムートンジャージー Tシャツ アネモネ唐草 ファー シェルボタン クレマチス バルーン trip ROUROUリュック はなあさぎ panda モザイクピンク ガーベラチュールフリルスリーブカットソー 代官山 レース、カーディガン、2017春夏 ハマカラ パンダパフェ 割引
ボス
2006-02-21

上海の旅。ROUROUの旅。

パリの展示会にいつか出たいというハナシを以前しました。
これは結構大変な事です。
出展しているメゾンを見渡せば、例えばゴルチェとか、ポール&ジョーとか
ラコステとか、誰もが知っている大企業もあれば、それほど大きな
会社ではなくても海外のファッション誌などに頻繁に取り上げられ、
注目されているデザイナーなど、会社の規模は関係なくとも、
クリエイティビティとしては世界の超一流のところばかり。
来場する人たちも世界中から集まった、目の肥えたバイヤー達です。
果たして、ROUROUの参加が認められるのかどうか、かなり怪しいところです。
東コレで、テレビや雑誌でしか見たことのない国内の著名デザイナーたちと
同じ舞台に立たせていただいただけでも、大変な事だったのに、
さらに、もっと厳しい世界の舞台にチャレンジするという事は、聞く人が聞いたら
まるでバカげたハナシです。
こういうチャレンジは、正直結構疲れます。
たった2店舗しかない無名のブランドが、シャネルやコシノジュンコも
使う会場と同じ会場を使って、毎年ファッションショーをやるだけでも、
相当のチャレンジなのに、さらに次々新しい事を始めて、チャレンジして行くという事は、
お金も使うし体力も使うし、いつまでたっても、経営も僕たち自身も楽になりません。
ではなぜ、ROUROUは次々新しいことに挑戦するのでしょうか?
なぜあえて、大変な事をやるのでしょうか?
さて、明日から、上海に出張に行ってきます。
これは、上記のハナシとはまた別のプロジェクトで行ってきます。
このプロジェクトは、進行するか、しないかまだ分からないし、
進行したとしても、かなり体力を使う事になりそうなのですが、
チャンスがあれば、こちらもチャレンジしてみたいと思っています。
小さな小船で出航したROUROUは、大海原に出て
果たしてどこに向かって進んでいるのでしょうか?
頼もしいスタッフと、それからお客さんの皆さんと一緒に、ずっと
旅を続けて行く事ができればいいなーと思っています。