月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

チャイナ釦タートル 折りたたみ傘 ラメニットカーディガン チャイナ釦 パンツ トメ ツイード、ツイードワンピース、 ROUROU23周年 ROUROU2022秋冬受注会 吉祥柄トートバッグ 蓮、孔雀、象 Tシャツ ファー 柳井正 レース、カーディガン、2017春夏 秋冬コレクション 余韻 マルチウエイスカーフ巻き方 panda PVC はなあさぎ ブラック、セットアップ 22周年限定アイテム ガーベラチュールフリルスリーブカットソー ボンディング シェルボタン マイクロファイバー セール、旅するROUROU シルクスカーフ ROUROUTシャツ トメ キタミ 獅子舞 バルーン Vネックカットソー 刺繍 LOTUSコンチョレザーブーツ 野いちご アゾン 旅するROUROU 京都 お蔵 ROUROURADIO アネモネ唐草 代官山 大船 ハマカラ TOKYOWEEKENDER 花浅葱色 クレマチス
ボス
2006-12-09

スローなROUROUでよろしく。

みなさん、長らくご無沙汰足していました。
病み上がり@BOSSです。
ようやく少しずつ復活してきています。
ご心配・ご迷惑をお掛けしたみなさん、大変失礼致しました。
また、会社を留守にしていた間にメールをいただいたり、
MAKIの日記にコメントをしていただいたお客様、それから
わざわざお見舞いを持ってきていただいたお客様、みなさん
本当にありがとうございました。
みなさんの励ましの言葉が、どんな薬よりも心によく効きました。
まだまだ徐行運転ではありますが、前に比べてだいぶ良くなって
来ていますので、どうかご安心下さい。
やるかやらないか迷った時、迷わずやるほうを選んできました。
やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がいいと
いつも思っていたからです。
ですから、今回ファッションショーをやるかやらないか迷い、
「やらない」と最終的に決めた時には、本当に残念で仕方がありませんでした。
ショー用に作った洋服も、モデルや会場の手配も、ゲストの準備も
ほとんどすべて終わっていたのに、すべてを捨てて諦めてしまうのは、
難しいことにチャレンジするよりも、ずっと勇気が必要な事でした。
でも、無理して僕抜きでファッションショーをやってしまうと、
今度はMAKIやスタッフまでも、ダウンしてしまう可能性があり、
またやる事で、その後のROUROUの運営に障害が生じてしまう
可能性もありました。
ですから、涙を飲んで止めることにしたのです。
楽しみにしていたお客様、本当にごめんなさい。
僕たちはROUROUを始めてからというものの、「もっと前に」、
「もっと高く」と、いつも遠くを見て仕事を続けて来た気がします。
僕もMAKIもほとんどお休みをしたことがありません。
でも今回、思わぬ休暇を神様からいただき、自宅の天井を何日も眺めていたら、
そんな事は、あんまり大切な事じゃないんじゃないか、という気がしてきました。
もっと大切なのはROUROUをこの先もずっと続けて行くことであり、
お客様と一緒に歩んでいる「ROUROUらしさ」を、どうやって維持して
行くことなんじゃないかな、と気がついたんです。
そして、もっと遠くよりも、「もっと近く」に大切なモノがたくさん
あるんだと、改めて気がつきました。
アクセルを少し弱め、じっくりこの事について考えて行くつもりです。
来季のテーマは「LOVE EARTH」です。
母なる地球が、大きな視点でモノを考えるために、僕に心の休暇を
プレゼントしてくれたのかもしれません。
大いなる恵みに感謝して、新しいROUROUのカタチについて、
ゆっくり考えて行こうと思います。
これからのROUROUに、ご期待ください。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。