月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

panda バルーン セール、旅するROUROU はなあさぎ 獅子舞 ガーベラチュールフリルスリーブカットソー Tシャツ ハマカラ シェアキッチン trip レース、カーディガン、2017春夏 花浅葱色 シェルボタン もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE ROUROURADIO ピノ ROUROUリュック 刺繍 都内 ROUROUTシャツ トメ キタミ アゾン マルチウエイスカーフ巻き方 TOKYOWEEKENDER yurika ファー ラメニットカーディガン アネモネ唐草 旅するROUROU 京都 お蔵 Vネックカットソー ブラック、セットアップ 柳井正 男と女のラブゲーム 水彩 トメ ツイード、ツイードワンピース、 吉祥柄トートバッグ パンダパフェ 割引 モザイクピンク クレマチス チュールカットソー 代官山 ダブルムートンジャージー 手刺繍 LOTUSコンチョレザーブーツ
ボス
2005-10-21

祭の度に

MAKIも書いていますが、実はまだコレクションの席が少しだけ余っています。
いつもは全国の本会員の方々数千人にDMを配布して、コレクションの
案内をするのですが、今年は会場もいつもの「大さん橋ホール」よりも
広くないということもあり、また通常は一般には開放しない東コレを
無料で開放するということもあるので、おそらくたくさんの
ご応募があると思い、このホームページやメルマガ、店頭でしか
ご案内しなかったんです。
たくさんの応募が来てしまった後、たくさんの方にお断りするのもなんだか
気が引けますからね。
恐らく、そんな事もあって、ここ最近お店に来ていない方や、もともと
インターネットを見ない方などは、今回のコレクションの事を
知らない人も多いんじゃないですかね?
もし身近でそんな人がいたら、是非声を掛けてください。
とは言っても、それほど大量には余っていないのですが。。。
毎シーズン行っている、ROUROUのファッションショーは
たくさんのボランティアスタッフが手伝ってくれます。
会場案内係や、モデルに洋服を着せ替える「フィッター」スタッフ、
その他電気配線、会場設営など見えないところにたくさんの人の手が
かかっています。
毎回手伝ってくれる方も多く、ショーの度に顔を合わせるので、
「あー、久しぶり!元気?」みたいに、まるで季節が来るとやってくる、
ROUROU恒例のお祭りみたいに、なってきています。
最初はそれぞれの分野で素人だった人たちも、今はプロも顔負けなくらいに
動いてくれます。
MAKIの家族はみんな昔職人だったので、制作の方なんかでも
手伝ってくれています。
ROUROUのスタッフの友人達も、ショーを手伝うために毎回たくさん駆けつけてくれます。
取引先の方々からも、「手伝うから何でも言って」なんて言ってもらえます。
この人たち抜きには、ROUROUはショーを開催することが出来ません。
本当にありがたいことです。
ショーを無事成功させることで、手伝ってくれるそうした方々に
恩返しが出来ればいいなー、なんて思っています。