月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

旅するROUROU 京都 お蔵 シェルボタン アネモネ唐草 水彩 代官山 LOTUSコンチョレザーブーツ Tシャツ アゾン 獅子舞 ROUROURADIO ピノ TOKYOWEEKENDER レース、カーディガン、2017春夏 都内 手刺繍 はなあさぎ ガーベラチュールフリルスリーブカットソー クレマチス バルーン ハマカラ シェアキッチン チュールカットソー 柳井正 トメ trip セール、旅するROUROU yurika 吉祥柄トートバッグ パンダパフェ 花浅葱色 panda ツイード、ツイードワンピース、 ROUROUTシャツ トメ キタミ マルチウエイスカーフ巻き方 もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE モザイクピンク ファー ダブルムートンジャージー ラメニットカーディガン 刺繍 割引 ROUROUリュック ブラック、セットアップ Vネックカットソー 男と女のラブゲーム
マキ
2006-07-25

久留米絣

「久留米絣」の産地である、福岡県は八女郡広川町に行って参りました!
私達が訪れた先週末の九州は、記録的な豪雨という悪天候でしたが、
幸い福岡にはそんなにひどい雨が降らず、
無事に沢山の工場を見学する事が出来ました。
この豪雨で被害に遭われてしまった地域の方々に、
一日も早い復興をお祈り致します。
さて、今回はPARISの展示会に出すサンプルと、ちょっと気が早いですが、
ROUROUのお店で販売する商品に使う久留米絣の生地を選びに(見に)行って来ました。
2日で8カ所の工場を拝見させて頂きましたが、驚きと感動の連続でした。(@_@)
工場に足を踏み入れると、戦前から使われているという機織り機が
ガシャガシャとけたたましい音を立て動いていました(でも慣れるとけっこう心地良い音です)。
まだ生地になっていない織機にかかった縦糸が美しく、
また汗を流しながら真剣に作業する職人の方の姿にも目が奪われました。
糸を浸けるごとに、南国の海のようなグリーンから藍色に染まって行く
藍染めの工程を拝見したり、織った時に柄になるように、
糸の束を括る(くくる)作業を見て感心したり、
とにかく何となくは知っていた技術でしたが、これまで複雑で
大変なことをされている事に頭が下がりました。
今回は私達と同じ世代の方々に工場を案内して頂きましたが、
親御さんはベテランの技術者、そして後を引き継いだ息子さん達は
この技術を引き継ぎ、また今後どのように久留米絣を若い世代の方々に知って頂くかを
真剣に考えていました。
私達も微力ですが、このすごくて美しい久留米絣を広める
お手伝いが出来たら良いな。。。と感じました。
06-07-26a.jpg06-07-26b.jpg06-07-26c.jpg
06-07-26d.jpg06-07-26e.jpg06-07-26f.jpg
06-07-26g.jpg06-07-26h.jpg

手織りにチャレンジさせて頂きました。許されるなら最後まで織ってみたいです。
06-07-26i.jpg

ラーメンも美味しかった!!
06-07-26j.jpg