月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

都内 ブラック、セットアップ 手刺繍 Vネックカットソー 男と女のラブゲーム 花浅葱色 ラメニットカーディガン ROUROURADIO ピノ 代官山 刺繍 割引 ダブルムートンジャージー ツイード、ツイードワンピース、 獅子舞 もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE LOTUSコンチョレザーブーツ モザイクピンク アゾン ガーベラチュールフリルスリーブカットソー マルチウエイスカーフ巻き方 ファー レース、カーディガン、2017春夏 クレマチス シェルボタン ROUROUTシャツ トメ キタミ はなあさぎ シェアキッチン Tシャツ パンダパフェ バルーン yurika trip 水彩 TOKYOWEEKENDER 柳井正 ROUROUリュック チュールカットソー トメ 旅するROUROU 京都 お蔵 吉祥柄トートバッグ セール、旅するROUROU panda ハマカラ アネモネ唐草
スタッフ
2006-08-01

にほんのうた~伝わっていくもの

もういいよ!しつこいって!と言われてしまいそうですが、
またまたライブのお話です。
プレス・高倉も夏フェスについて書いていましたし、
近頃、お店でライブ好きのお客様と話せることが増えたので♪
これ以降はしばらく控えますので、どうかお付き合い下さいね。
昨日は、山梨県の神社で開催された、ゆずの野外ライブに行ってきました。
(山梨の皆さま!「ほうとう」おいしかったです!)
心配したお天気も、予想外の梅雨明けで、快晴!
昼間の暑さもライブが始まる夕方には落ち着き、
気持ちの良い風と、時々響くセミの鳴き声がいい感じ・・・。
今回は、いつものライブとは違い、古くから伝わるわらべうたや童謡、
そして「歌謡曲」と呼ばれる歌たちも取り入れていて、
特に、童謡が身近にあった生活をしていた私には、染み入るものがありました。
保育士時代には、毎日たくさんの歌を歌っていましたが、
赤ちゃんのクラスにいたときに、子どもたちを落ち着かせたりまとめたりするときには、
いつもわらべうたや、簡単な動作を取り入れた「手遊び」と呼ばれるものを歌っていました。
そして、先輩先生に教わった大事なことのひとつ、
それは「どの子にも落ち着ける歌がある」ということ。
初めてご両親から離れて、なかなか眠りに入れない赤ちゃんには、
いろいろな歌を歌っていると、「これ!」という「ねんねのうた」があるんですよ。
不思議ですよね・・・。
おうちでも、なかなか寝れない赤ちゃんに、ぜひ試してみてください♪
今の子どもたちは流行の歌を良く知っていて、それもまた、素敵なことです。
でも、自分たちに伝わってきたものを後の世代に伝えていくことも、
大事なことなんだなぁ・・・と思います。
なんて、まだまだ若輩者ですけどね!
追伸☆夏フェスには動きやすい格好が基本ですが、
今回は、Lotus Roomの昔のリメイク風デニムスカートに、新作の水玉パンツを重ねて
いきました。
実は足の虫刺されを隠す為だったのですが、新たな虫刺され予防にもなり、
暑い中には涼しく、また、夜は寒くなる山の気候にも対応できて、ばっちりでした。
これからフェス参加の皆さま、オススメですよ!
友人が持ってきてくれた、い草ビーズバックも夏らしくていい感じでした☆