月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

男と女のラブゲーム 2022春夏受注会 trip ダウンジャケット 割引 クリスタルビーズロングネックレス マイビジネス クルーネック yurika APARTMENTHOTEL ROUROUリュック コンセプト 水彩 チュールチュールスカート なめし ROUROU 18th Anniversary 手刺繍 ROUROU受注会 ワンピース特集 ピノ バルーンスカート ピンタックワンピース パンダパフェ シェアキッチン 企画部 ROUROUマスク バレンタインデー ダブルムートンジャージー 20th anniversary 栗原冬子 朧朧国T 30分ワンカット 66の日 ふくれ 2020年春夏受注会 ROUROUの日 モザイクピンク 都内 21周年 洗える高機能マスク ROUROUジェル チュールカットソー ラムレザーシューズ rosehotel
スタッフ
2007-03-29

言葉では表せないほど

たったいま、ROUROUでの最後の勤務が終了しました。
ROUスタ、アヤノこと森阪綾乃です。
それは言葉に出来ない感覚で。
感謝の気持ちと、寂しさと、すこし後悔も。
いろんなものがこみ上げてきます。
代官山店が移転してから、ずっと過ごしてきた代官山店。
そこを離れる事もちょっと寂しい。
2年という歳月、そこで出逢ったお客さま、スタッフ、あらゆる
人々に。
本当にありがとうございました。
ここで得たものは本当に自分にとってかけがえのないもの。
こうして文章にするとえらくチープな響きですが、ほんとうに
自分にとって価値のあるものだったと思います。
私の好きな作家の角田光代さんが、『だれかのいとしい人』という短編集の
中で、「人とであい、知り合うことは同じバスにたまたま乗り合わせること」というような
ことを書いています。
降りる駅は違うかもしれない、すぐに降りる人、長く乗っている人もいる。
でもひとときでも同じバスに乗り合わせたことが出来た・・・それが素敵な偶然(あるいは必然)
というものだと思います。
では、角田さん風に言い換えて。
わたしと一緒にひとときでもバスに乗って下さった方。ありがとうございます。
また私がROUROUのお店に立っていなくてお会いすることがなくても、
ふと、同じバスに乗り合わせた私という人間のことを思い出していただければ幸いです。
楽しい時間をありがとうございました。