月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

yurika 手刺繍 はなあさぎ ラメニットカーディガン ダブルムートンジャージー 旅するROUROU 京都 お蔵 モザイクピンク アネモネ唐草 レース、カーディガン、2017春夏 獅子舞 ファー 男と女のラブゲーム 割引 代官山 バルーン ROUROUリュック パンダパフェ trip ガーベラチュールフリルスリーブカットソー マルチウエイスカーフ巻き方 ROUROUTシャツ トメ キタミ アゾン TOKYOWEEKENDER ROUROURADIO 花浅葱色 水彩 シェルボタン チュールカットソー トメ 刺繍 Vネックカットソー 都内 LOTUSコンチョレザーブーツ ブラック、セットアップ ツイード、ツイードワンピース、 セール、旅するROUROU panda シェアキッチン 吉祥柄トートバッグ 柳井正 もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE ハマカラ クレマチス Tシャツ ピノ
スタッフ
2015-08-30

キタミ催事記~名古屋2015~

こんにちは!キタミです!

 

HPもリニューアルしたことですし、
今回から、催事(特に遠方)の思い出日記を「催事記」として残していこうと思います。
どうぞよろしくお願いします♪

 

さて、びっくりですよ。
初回は、4月に開催した名古屋ですよ。

 

まだGW前の話ですからね…。もはやお盆も終わって、次はシルバーウィークだっていうのに…。
でも4か月たっても書き連ねたいほど、濃い内容だったんですよ、名古屋は…。

 

ということで、今回は、2015年4月17日から19日まで催事でお邪魔をし、
さらにその後もう1泊、20日はフリーで遊んでまいりました!

 

ところで、名古屋って、関東から近いですよね…。新横浜から新幹線に乗ったら、朝ご飯食べて、
「はー、マグロ(飼い犬)心配してるかな」とか、心をモヤモヤさせているうちに、もう到着です。早い。

 

「さぁ、寝ようかな」というタイミングで、「まもなく~名古屋~名古屋~」って、
だいたい私は、どこに向かうにしても、到着5分前に眠くなる癖があるんですが、みなさんいかがですか?

 

それはともかく、最近は福岡、広島、別仕事で神戸、札幌…と出かけていたので、
もはや名古屋は、隣町の隣町くらいの感覚になっていることに気がつきました。馴れ馴れしい。

 

そもそも、愛知出身の友人がいるおかげで、
大学生の頃から、かなり頻繁に、愛知は遊びに行っていたんです。

 

変わった喫茶店、おいしいレストラン、なかなか行けない観光スポット、
そして最近では競艇場…。

 

おかげさまで、私の頭には 愛知県 = うっかりしてると面白い部分を見逃す場所
というイメージが刷り込まれています。
ですからとにかく、久々に名古屋駅に降り立った時から、目をギラギラをさせて歩きましたね。

 

で、今回の催事場だった「合点承知」のある大須という街に。
「愛知の秋葉原」と言われているという大須は、
秋葉原だけでなく、浅草や原宿もちょっとミックスしたようなカオスな街でした。

 

では、その大須で最初にゲットしたものを、ご紹介しましょう。

 

コノ味ハ一生忘レマセン…

 

トルコサンドイッチ。

 

「この味は一生忘れません」

 

桃太郎に餌付けされた、猿犬キジのような気持ちで読み上げると、いい感じに雰囲気が出ます。

 

たしかにおいしかったですが、味は忘れてしまいました。
毎朝必ず「おはよー!」と声をかけてくれた、異国情緒120%の店員のお兄さんは一生忘れなさそうですが…。

 

ということで、トルコサンドパワーで、一気に催事会場を設営します。

 

1階から流れてくる「お金がたまらな~い 彼氏がほし~い」という
胸やけするような占い屋のCMがBGMです。
今回の相棒・トメと、その文言を2人して心になぞりながら、黙々と作業が続きました。

 

そして、ついに完成!

 

名古屋催事会場

 

…の直後!トメが重大なことに気がついたのです。

 

「キタミちゃん!キタミちゃん!大変!あは!あはははははは!」

 

その尋常じゃないアゲっぷりに、私は
「ちょっと見てはいけないものかな」と、覚悟しました。

 

でも見ないわけにはいかないので、おそるおそる「なんですか…」と近寄ると…。

 

そこには、一本のひもが…。

 

「これ!この天井からぶらさがってる青いひも!
去年来た時に、片付け忘れたやつなの!!このひらひらした特徴…長さ…間違いない!!」

 

なんということでしょう。
実に、1年数か月もの間、この青いひもは、私たちの帰りを待つかのごとく、
ぶら下がり続けていてくれたのです…!

 

「あはは!トメさん、すごいですねこれは!!あはははは!!!撮らないと!!!」

 

「そうだよね!!これすごい!ほんとすごい!!あはははははは!!!!」

 

私たちはそっと手をあわせると、そこに再び命を吹き込んだのでした。

 

ヒモのリサイクル

 

そして今回のもう1つの突っ込みどころ。
それはなんといっても、試着室でしょう。

 

お仕置き部屋ならぬ試着室

 

デパートでは、すでに試着室がありますが、
こうしたレンタルスペースだと、簡易的な試着室を自ら作ることになります。

 

今回は、おそらく催事史上最大級のスペースを誇る、試着室をご用意することに成功しました。
そして、広さ=使いやすさではないことを、私たちは身をもって知りました。

 

毎回、私たちの手作り感満載の催事に、快く遊びに来てくださるお客様。本当に感謝です。
これからどんどん良い催事になるよう、ひとつひとつを教訓とし、精進してまいります…!!

 

ところで、私たちはここでハタと気づくことになるのです。

 

「鏡はレンタルの1枚。それを試着室に置いた。あとの姿見はどうする…?」

 

度重なる催事の運搬で、天に召された私達の鏡。

 

「レンタル + もう1枚あったはず…」
と思っていたら、なかったのです!ナッシング!服屋で鏡がない!斬新!

 

さぁて、どうするか…?
ここは、愛知県名古屋市。そう…この方に登場してもらいましょう!

 

「お待たせ―!」

 

若さまTAKE1

 

キタミ「あっ、もうちょっと緊張感あふれる、“走って持ってきた感”出してもらっていいっすか?」

 

若さん「はい」

 

若さん「おっ、お待たせ―!!(はぁはぁ)」

 

若さまTAKE2

 

キタミ「うん、まぁまぁですね。」

 

ということで、RRRでお世話になっている若さんにSOS電話をしましたら、

 

「あの…ほんとに申し訳ないお願いなんですけど…」

 

「えぇぇ… wi-fi? もしかしてwi-fi貸せとかそんな感じぃ?」

 

「(wi-fiなんて、ちっこいものじゃ済まないな…これはだめかなぁ…)えーっと…姿見ぃ…?

 

「あっ、いいよー。何時にする?」

 

早い!これが代表取締役の決断力!

 

無事に借りることができたのでした。その節はありがとうございました…。

 

さて、のっけから波乱のあった名古屋催事ですが、
その甲斐もあったのか!?予想より多くのお客様が来て下さいました!!
詳しくはRRR vol.4(リンク先動画です)、そしてトメの日記でも紹介していますので、そちらも併せてご覧くださいね♪

 

重複してしまうので、こちらでは割愛しますが、本当にみなさんありがとうございました!!!
名古屋のみなさんも、大好きです★

 

一応服の話も…(笑) 今回の2人のコーディネートの1部。

 

ウロコ柄チュニック・トメウロコ柄ワンピース・キタミ

 

ウロコ・フェスティバルの幕開け。

 

ほとんど売り切れてしまったアイテムですが、足元の「蓮唐草ジャガートパンプス」は、
立ちっぱなしの催事の最中でも、足にさほど影響がない、優秀な靴です♪
もう残りわずかですが、8月いっぱいまでセール中ですので、お見逃しなく!

 

催事期間中は、2人で朝ごはんも★

 

コメダで朝だ

愛知といえば、最近東京にもガツガツ進出している「コメダ珈琲」。
トーストにバター&あんこ、王道のメニューをいただきました。
ただし、トメはバターが苦手なので、抜いています。
トメファンの方々、ここ期末試験で出ますので!アンダーラインお忘れなく!

 

トメは、バターが苦手(ただし固形でドンと乗っかったやつ)

 

あと催事の醍醐味といえば、夜の過ごし方ですよね…。

 

初日は、「姿見を持たせたら日本一」でおなじみ、若さんにゴチになり(つくづくすみません)
米油を使った串揚げのお店に!ギトギトしていなくて、美味しかったーーー!
そこで若さんとトメさんに教えてもらって、Instagramに初挑戦したのも思い出深かったです。
(※だが、いい写真がなかったので省略)

 

2日目の夜は、名古屋の栄にある「ボートレース」をテーマにしたレストランへ。
(いわゆるアンテナショップ?)ここずっと行ってみたかったんだ~。
トメに「悪い…俺…用があるから…」と告げて、栄に向かいます。

 

ここにボートの店が!?

 

オシャレな外観が見えてきた…!

 

ぼーとれーすあんてなしょっぷ!!

 

看板も見えてきた…!

 

 

 

 

 

 

そして入口にかかる「本日貸切」の文字!キタミ転覆失格!

 

言葉にできないむなしさを抱えて、栄をうろつく私…。
せっかくならネタになりそうな店を、と片っ端からお店を覗くも、土曜日ということで、どこも満席。
完全にボートのテンションだったので、店選びにも力が入りません。
そして…

 

 
まさか名古屋の夜をここで…

どんちゃん賑わう、街の雰囲気に追い出されるようにして、
気付いたら私は、怪しい方怪しい方へと足を向けていたのです…。

 

つづく!!