月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年


ブログ検索

アネモネ唐草 チュールカットソー クレマチス 吉祥柄トートバッグ Tシャツ シェルボタン 旅するROUROU 京都 お蔵 yurika ラメニットカーディガン ダブルムートンジャージー TOKYOWEEKENDER シェアキッチン 水彩 花浅葱色 Vネックカットソー ファー パンダパフェ ガーベラチュールフリルスリーブカットソー 手刺繍 アゾン panda 代官山 trip もっとROUROUの日、蓮、唐草、BLUE 刺繍 ツイード、ツイードワンピース、 ROUROUTシャツ トメ キタミ 男と女のラブゲーム 都内 セール、旅するROUROU 割引 モザイクピンク ROUROUリュック ピノ マルチウエイスカーフ巻き方 ハマカラ LOTUSコンチョレザーブーツ ブラック、セットアップ ROUROURADIO バルーン レース、カーディガン、2017春夏 はなあさぎ 獅子舞 柳井正 トメ
スタッフ
2005-03-26

ほめコトバ byアヤノ

「あなたにとって、いちばんのほめコトバは何ですか?」
答えは人それぞれでしょう。
「可愛いね」が最大のほめコトバな人もいれば、
「セクシー」ってのがいちばん嬉しい人もいるかもしれません。
性格的なもので、「やさしいね」とか「気が利くね」とか…。
私の知り合いは、「人間らしい」っていうのが自分にとって最大のほめコトバだ、
と言っていました。
私は、なんでしょね。大阪人だからか「面白いね」って言われると嬉しいけど、
「真剣だね」と言われるともっと嬉しいかな。
人に対して、物事に対して
いつも真剣にいたいと思っているので。
そう、たぶん「いちばんのほめコトバ」は
自分が何を大切にし、どんな風になりたいのかを教えてくれるものだと思います。
自分で認めている部分であり、失いたくない何か、
あるいはなりたい何かではないでしょうか…。
「ほめる」ということは素敵なコミュニケーションだと思います。
社会を築きコトバを持つ、人間だけがする行為。
ROUROUで働きはじめ、人をほめたりすることが増えました。
そして切実に、「ほめ上手になりたい」と思う今日この頃です。
相手の「いちばんのほめコトバ」を、さりげなくかけられるような「ほめ上手」なヒトに。